日本橋オペラの沿革

2013年5月 オペラ歌手福田祥子(日本橋在住)と指揮者佐々木修が中心となり、日本橋オペラ研究会が中央区社会教育団体として発足。 中央区の社会教育会館で定期的な練習を開始。

2013年7月,10月 ワーグナーアカデミー「トリスタンとイゾルデ」(演奏会形式)(日暮里サニーホール)

2014年5月 ワーグナーアカデミー「ジークフリート、さまよえるオランダ人」(演奏会形式)(日暮里サニーホール)

2015年4月 日本橋オペラ第1回公演 ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」全曲(日本橋劇場)

2016年5月 日本橋オペラ第2回公演 プッチーニ「トスカ」(日本橋劇場)

2017年8月 日本橋オペラ特別公演〜デュオリサイタル (ヒッレブラント、ヴァレントヴィッチ両氏招聘)(日本橋劇場)

2018年4月 日本橋オペラ 後援会発足

2018年5月 日本橋オペラ第3回公演(中央区文化推進事業 助成対象事業)マスカーニ「イリス」(日本橋劇場)

2019年5月 日本橋オペラ第4回公演(内閣府関連施策「明治150年」)プッチーニ「蝶々夫人」(日本橋劇場)

2019年10月 日本橋オペラ特別公演〜オペラティック・トリオリサイタル(日本橋劇場)

2020年6月 東京都 アートにエールを!(個人型)歌劇「お菊さん」百人一首編(無観客公演〜YouTubeで発表)

2020年11月 東京都 アートにエールを!(ステージ型)歌劇「お菊さん」南無阿弥陀仏編(無観客公演〜YouTubeで発表)

2020年11月 文化庁文化芸術活動の継続支援事業 歌劇「お菊さん」ゆかりの地〜長崎・竹田〜を訪れて(無観客公演〜YouTubeで発表)

2021年5月 日本橋オペラ第5回公演(中央区文化推進事業 助成対象事業)メサジェ「お菊さん」日本初演(日本橋劇場)